環境保全への取り組み

ナショナル・フローズン・フーズ社は、環境保全への弛まない努力を続けています その一環として、二酸化炭素排出量を削減する方法や、物資の使用を最小限度に抑える方法、そして私たちの事業のすべての工程に渡ってリサイクル活動を最大限にする方法など、継続的に研究開発を進めています さらに私たちは、環境保全とは単なるキャッチフレーズではなく、目に見える形や、可能であれば測定可能な改善効果となりうるものでなくてはならないと考えています

以下に、私たちが最近成し遂げることのできたいくつかの例をご紹介します

 

  • 全ての工場で使用する水は、工場内全域でリサイクルすることにより、最大限に利用されています
  • アルバニー工場では、従来取り入れていた時間設定管理を止め、必要時のみの運行に切り替える冷蔵管理システムを導入したことにより、電力消費量を著しく削減することができました
  • 事務所全体での「ペーパーレス」化の実行によって、紙の使用量が著しく削減されています

 

ナショナル・フローズン・フーズ社では、環境保全に加え、環境に優しい農業に従事しています 以下にその事例をご紹介します

 

  • 契約農家と共に環境に優しい農業プログラムを薦め、責任ある土地受託管理者へと育つよう奨励しています
  • 農地と工場から出される全ての有機物を無駄にしないよう、土に還元するか、または家畜の飼料に利用しています
  • 契約農家には、遺伝子組み換えされていない種子を提供することにより、農業経営の向上を促進しています
  • 当社の保有する全車両を最大限に効率活用しています 例えば、当社の新しいグリーンピース摘み取り機は、同じ燃料消費率で従来のほぼ2倍の運用効果をあげています